タロット占いで復縁!タロットカード「世界」の意味は?

こんにちは。

タロット占い師の加賀美まいなです。

今回も「復縁」がテーマです。

しつこいくらい復縁についていくつも記事を書いていますね(笑)

改めましてですが、私は

恋愛・結婚をメインテーマに掲げたタロット占い師です。

故に、復縁について悩まれている方からの鑑定依頼も多く、

さまざまな方の相談を受けてきました。

その中に、夫婦間の関係について悩まれている主婦の方がいました。

「夫婦なのに復縁???」

…と思われるかもしれませんね。

以前は仲睦まじい関係だったのですが、

結婚してかなり年数が経ち、

お互いに冷めきった関係になってしまったのだそうです。

憧れの夫婦像があっただけに、その時の現実に

その方は元気をなくしてしまっていました。

その際に鑑定を行い、

出たのが「世界」のカードでしたので

今回は「世界」のカードに焦点を当ててみようと思います。

タロット占いで復縁を占ったら「世界」(正位置)が!意味は?

まずは正位置から見てみましょう。

なんだか縁起のよさそうな絵が描かれています。

▼「世界」(正位置)

一人の人間が大きな円に囲まれていますよね。

四隅の四大聖獣も成長し、完成した形態になっています。

\どやさ!/

意味としては、その通り完成・集大成などの意味になります。

成功やハッピーエンドなどの意味があるので、

おめでたいイメージが強くなります。

大アルカナのラストを飾るカードということもあり、

かなりパワーの強いカードです。

ただし、完成=ゴール=終わりでもあるので、

何かがゴールして(終わって)新しい門出になる!

という意味で読む場合もあります。

常に完成(終わり)と始まりは表裏一体というわけですね。

いずれにせよおめでたいイメージであるという点は変わりません。

タロット占いで復縁を占ったら「世界」(逆位置)が!意味は?

では、逆位置の場合はどうでしょう。

逆さまにしてみましょう。

▼「世界」(逆位置)

意味はそのまま正位置の逆です。

未完成や、やり遂げられないことを示しています。

あと一歩のところでうまく行かなかったり、苦汁を舐め不満足な結果になる、

という意味もあります。

ただし、それは言い換えれば

”まだのびしろがある”ということでもあるのです!

こう言い換えてみると、

むしろ正位置よりも元気をくれる意味のような気がしてきます。

逆位置だからって尻込みする必要はないのです。

完成してしまったらそれで終わりだけれども、

未完成ならばまだ努力の余地があります。

未完成だからこそ「まだやれることがあるはずや!」

「世界」のタロットカードが背中を押してくれているのかもしれません。

\まだまだー!/

そして余談ですが…

冒頭でご紹介した方を鑑定した際に出たうちの1枚が、「世界」の逆位置でした。

実際にその方自身も旦那さんとの関係を改善したいと思いつつ、

これまでの生活に甘んじていた部分がありました。

「二人の関係を変えたい」と思いながらも、

自ら何かアクションを起こそうとしたことはなかったそうなのです。

何かを「変えたい」と「思っているだけ」では変わりませんよね。

何かしら行動を起こしていかなければなりません。

小さい行動でもよいのです。

その方は鑑定を受けたあと、

旦那さんが何かをしてくれたときには、たとえ些細なことでも

必ず「ありがとう」と伝えるようにしたそうです。

その方昔は気を付けて言うようにしていた「ありがとう」という言葉ですが、

近頃は全く言わなくなっていたのだとか。

最近は旦那さんがちょっとだけ優しくなった気がする!

とご報告いただいています。

きっとこれで、その方の「世界」のカードは

逆位置から正位置に♡近づいていくことと思います。

いかがでしたでしょうか。

奥深くパワフルな「世界」のカード。

これからも色々なメッセージを届けてくれることでしょう!

加賀美まいな

▼復縁についてお悩みの方はこちらをクリック!