タロット占いで恋愛を占う!カードの意味は?「恋人」編

こんにちは。

タロット占い師の加賀美まいなです。

あなたは今恋愛をしていますか?

恋愛をしているときは、いろいろと気になることも多いものですよね。

あの人には今好きな人はいるのかな?🌠

それが私だったらどうしよう!?🙌

そもそも付き合う可能性はあるのかな?💦

妄想力に拍車がかかって、

答えを知りようがないのにも拘らず

四六時中そのことばかりを考えてしまいます。

(でもその時間が楽しかったりするのです💡)

以前、”お付き合いしている彼との関係”を鑑定させていただいたことがあったのですが、

その際に出たのが「恋人」(そのときは逆位置)でした。

恋愛のことを占っていて「恋人」のカードが出ると、

職業柄つい「来たな!」って感じがしてしまいます(笑)

最も恋愛のイメージが強いタロットカードではないでしょうか。

そこで今回は、タロット占いで恋愛を占った際に出る

「恋人」の意味についてお話したいと思います。

タロット占いで恋愛について占ったら「恋人」(正位置)が!意味は?

まずは正位置から見てみましょう。

アダムとイヴを思わせる二人の間に神様らしき大きな存在が見えます。

▼「恋人」(正位置)

大きな存在の導きで二人が恋に落ち、

今まさにフレッシュな関係であることを示しています。

ラブラブな状態、と言うとしっくり来ますね。

ただし!

まだまだ深い愛情や絆で結ばれている関係ではないため、

その先どうなるかは神のみぞ知る、といったところでしょうか。

付き合いたてのカップルをイメージしてみるとよく分かりますよね。

ただ、楽しんで上手にコミュニケーションをとることはできているようですよ!

今はそんな初々しさを楽しむときなのかもしれませんね。

\今は新鮮さを楽しみたまえよ/

タロット占いで恋愛について占ったら「恋人」(逆位置)が!意味は?

では、逆位置になるとどうでしょう。

ひっくり返してみましょう。

▼「恋人」(逆位置)

逆になると、

フレッシュな関係だからこそ垣間見えるウィークポイントに焦点が当たります。

フレッシュ=不安定。まだまだ安定するには時間がかかる状態でもあります。

だからこそのウィークポイントがあるわけです。

誘惑だったり、遊びの関係だったり、どっちつかずな浮気っぽい関係だったり…。

そのまま三角関係別れを表すこともあります。

もし、心当たり(心にひっかかる感じ)がある場合は要注意…かもしれません。

\本気かな?本気じゃないかな?/

また、正位置のときとは反対に

コミュニケーション不足を示している場合もあります。

上手にコミュニケーションを取る努力が必要かもしれません。

でもその場合、逆に言えば!

コミュニケーションを上手に取っていけばラブラブになることができるのです。

この”逆に言えば”がタロット占いでは大事になります。

冒頭でご紹介した方を鑑定した際に「恋人」の逆位置が出た理由は、

まさにコミュニケーション不足が原因だったようです。

もうお付き合いを初めて何年も経っているカップルでしたので、

付き合いだしたばかりの頃のようなフレッシュな気持ちが薄れ

「何も言わなくても相手に気持ちが通じているはずだ」

お互いに甘えが生じてしまっていたのでしょう。

鑑定を受け、昔のようにコミュニケーションを大切にするようにしてからは

関係がだいぶ修復してきたようです♪

いつまでもドキドキとして、

ときめきのあるお付き合いをできるカップルは稀かもしれません。

でも、そうはいかなくても、

付き合いたての頃の思い遣りや配慮を忘れないようにすることはできます。

そんな大事なことを「恋人」のタロットカードは教えてくれているのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

奥深き「恋人」のカード。

これからも色々なメッセージを届けてくれることでしょう!

加賀美まいな

▼「自分と相手の未来について」知る覚悟が出来た方は、こちらをクリック!