復縁したい…タロット占いで復縁を占ったら「星」が!意味は?

こんにちは。

タロット占い師の加賀美まいなです。

さてさて今回もテーマは復縁です。

あなたは復縁を望んだことがありますか?

現在進行形で望んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

復縁したいと思っているときは、そわそわして落ち着かないものです。

連絡したいけど、してもいいのかな。

彼にはもう好きな人がいるのかな。

今まさに新しい人とデートしてたりして…!

連絡が取れない分、いろいろな妄想が頭を駆け巡り、

どうにもこうにもやり場のない悶々とした感情でいっぱいになるものですよね。

かといってお付き合いしていた頃のように

気軽に連絡をとることもなかなかできないので、

悶々とした気持ちをどう処理していいかわからない…。

私も過去に経験したことがあります。

以前お付き合いしていた男性のことが忘れられない…

悩んでおられる方が鑑定にいらしたことがありました。

その際に出たカードの一枚が「星」でしたので、

今回は復縁を占った際に出る「星」の意味についてみていきたいと思います。

復縁を占って出るタロットカード「星」(正位置)の意味は?

まず、正位置について見てみましょう。

美しい女神の頭上には煌々と光る星が描かれています。

かなりデカデカと書かれてますね。

▼「星」(正位置)

そのまま、希望があることや期待という意味がベースにはあります。

夜空に光る星に、一筋の希望を見出すようなイメージでしょうか。

(個人的には一筋というよりギラギラ輝いているように見えますが。)

復縁を願っているときにこのカードが出たら、もちろん

元々お付き合いしていた方とまたご縁があるということを表している場合があります。

「このまま思い続けていても良いよ!いいことあるよ!」

カードが言ってくれているのかもしれません。

ただもう一つ、他に理想通りの恋人が出現するということを表す場合もあります。

どちらにせよ、素敵な方とご縁があるという意味ですね。

復縁を占ったらタロットカード「星」(逆位置)が!意味は?

では、反対に逆位置の場合はどうでしょう。

逆さまにしてみましょう。

▼「星」(逆位置)

星が下になり隠れてしまいました。

反対に水辺が上になります。

逆位置になると、

高望みや夢見がち、手の届かない人を思う、恋に恋する、妄想にひたる

などの意味になります。

目先のことしか見えずに、ひとりよがりになっている印象です。

盲目的なニュアンスが強いようです。

\あなたじゃないとダメなの!/

逆に、

これまで輝いて見えていたものが急に色褪せ

「えっ、何で今までこんなものにしがみついていたのかな」

と目が覚めるという暗示でもあります。

\なんだったんやろか…/

恋は盲目とはよく言ったものですね。

一度さめてしまえばそんなものなのかもしれません…。

(過去に私も、泣きながら男性にすがって2時間近く駄々をこねたこともありますが、今となっては面白い思い出と化しています…。)

ちなみに冒頭でご紹介した方を鑑定した際は、

「星」の逆位置が出ました。

盲目的になっているのは事実でしたので、

気分転換が必要であることをお伝えした上で、

気分転換の方法を一緒になって考えさせて頂きました。

それから少しずつではありますが、

彼以外のことを考える時間を増やすことによって

精神的にもゆとりが生まれたようです。

現在は全く別の、(気分転換の一環として始めたスポーツで出会った!)彼と

かなりラブラブなお付き合いを続けておられます。羨ましい。

いかがでしたでしょうか。

正位置と逆位置では、同じ「星」でもこんなにも印象が変わるものなのですね。

奥深き「星」のカード、これからも色々なメッセージを届けてくれることでしょう!

加賀美まいな

▼復縁についてお悩みの方はこちらをクリック!

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280